電話をかける

    圧送式ATF交換

    ホーム > 圧送式ATF交換

    ATF交換

    圧送式ATF交換で
    新車に近いコンディションに!

    ATF(自動変速機油)の圧送式交換機による全容量交換は、オーバーホールを除き、一番良い方法でミッションのフルード使用量と同量で交換することが出来ます。
    整備工場やガソリンスタンド、カーショップなどでは、一般的に簡易式で抜いた分だけを補充する方式になるため、沈着していたゴミが舞い上がって重要部分に詰まる事があります。
    圧送式交換機による全容量交換は、新車に近いコンディションまで戻すことが可能です。

    ATF交換

    ATF交換は必要不可欠。
    圧送式交換ならATFを新油に近い状態に。

    ATFの交換目安は20,000〜30,000kmです。
    メンテナンスをせずに放っておくと下記のようなことが起こります。

    • 加速が鈍くなる
    • 燃費が悪くなる
    • 変速ショックが大きくなる
    • オートマチックミッションの寿命が短くなる

    圧送式ATF交換 料金表

    国産車 工賃2500円 + オイル使用量(1ℓ/2500円)
    (例 セレナC25  2500円 + 18500(7.4ℓ)=21000円)
    ※外車不可。国産でも車種によっては不可。

    ※税別価格です。